MENU

ハトムギ化粧品が良かったです


ニキビのあとやアトピーのあと、色素沈着は顔全体の印象をなんだかくすんだものにしてしまいとても気になるものです。

 

一生懸命肌質を改善して吹き出物自体はなくしても、一回沈着してしまった色素はなかなか消えません。

 

 

皮膚科でレーザー治療をしてもらうにも、お高い薬剤で顔を漂泊するのも、効果はあるのでしょうがなんだか怖いと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

 

ちなみに私はとても肌が弱く、小さいころから乾燥・ひび割れ・アトピー・アレルギーなどで皮膚科にお世話になりっぱなしです。

 

 

そのため色素沈着が消えるとうたわれている化粧品などを使おうとしても、逆に肌を荒らしてしまうという悲しい結果に終わることも。

 

敏感肌さんにも使える、色素沈着改善の強い味方はいないものなのでしょうか。

 

 

小さいころの肌荒れから続く色素沈着を消すために、私が使っている化粧水を紹介します。

 

 

それはずばり「ハトムギ化粧水」です。

 

そうです。

 

あの大容量でとってもお安く売っている青いキャップのアレです。

 

 

このハトムギ化粧水は添加物が一般の化粧水に比べてとても少なく、敏感肌の方でも安心して使えます。

 

 

ハトムギ化粧品がなぜ色素沈着を改善してくれるのかというと、ハトムギエキスには肌の代謝を活性化してくれる働きがあるためです。

 

 

そもそも色素沈着とは茶色色素であるメラニンが肌に蓄積し、さらに皮膚が角質化してしまっていることによって引き起こされています。

 

 

本来人の肌はターンオーバーと言って、生まれ変わって新しくなっていく力を持っています。

 

 

ハトムギエキスはこのターンオーバーの力を強め、角質化した皮膚とメラニンを排泄してくれることによって色素沈着を改善してくれるのです。

 

 

また、ハトムギエキスと並ぶ重要な構成成分であるグリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用を持つ成分んです。

 

 

ニキビができると治りかけても炎症を起こし続けてしまうことってありますよね。

 

 

その赤みが最終的に憎き色素沈着に変わっていくのです。

 

 

もし新たなニキビができてしまってもこのチルリチン酸ジカリウムによる抗炎症作用で赤みを抑えれば、新たな色素沈着を防げる可能性が高いのです。

 

 

ここで、おススメのハトムギ化粧品の使い方を紹介します。

 

 

まずはお風呂上がりにほてった顔に豪快に化粧水をつけましょう。

 

 

なんといっても安いのでもったいぶる必要はありませんね。

 

 

そして暑さが治まってきたころに、コットンに沢山ハトムギ化粧水を含ませ顔に張り付けておきます。

 

 

2,3分ごとに場所を変えましょう。

 

あまり同じところに張り続けていると逆に乾燥させてしまう可能性があるので注意しましょう。