MENU

色素沈着していても脱毛が受けられる

レーザー脇脱毛で色素沈着を治す事はできるのでしょうか。

 

 

従来のレーザー脱毛は、黒い部分に反応して脱毛をするので、色素沈着している状態でのレーザー脇脱毛は色素沈着の程度にもよりますが、ひどく色素沈着している場合にはできないという事がありました。

 

 

火傷などのリスクがありました。そのため、まずは自己処理などの刺激を与えることを中止し、保湿をしたりして色素沈着をなくすようにしてからの施術という事が多かったのです。

 

 

色素沈着していても脱毛が受けられる施術が出ています。

 

 

色素沈着がある肌でも、照射レベルを下げて脱毛をすることができるようになりメラニンに左右されない脱毛マシンが開発されたのです。
そのうえ美白効果のある方法で、色素沈着をきれいにしながら脱毛が可能になりました。

 

 

脱毛ごに肌を冷やす鎮静ローションを美白有効成分が入った色素沈着にも効果のある成分を取り入れることでより綺麗な肌に近づけることができるようになりました。

 

 

ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、アルブチンなど有効な成分が豊富に含まれています。

 

 

脱毛を受けることで自己処理をしなくてよくなるのです。
色素沈着しなくなる一番の近道は、自己処理をしなくなるということになります。